クオンシステム株式会社  
 
HOME
製品紹介
導入事例
FAQ
お問合せ・資料請求
会社案内
より快適な医療環境を支援する、システム企画、設計。
 
 
NEWS・リリース情報
■2015.02.10 社員募集のお知らせ
クオンシステムでは、システムエンジニアおよびシステムサポートスタッフを募集しております。詳しくはこちらをご覧ください。

■2014.11.25 事務所移転のご案内
平素は格別のお引き立てを賜り、ありがたく厚く御礼申し上げます。 さて、この度、弊社は下記に移転することになりました。 これを機に旧に倍しまして社業に励み皆様のご期待に沿うよう努力いたす所存でございますので、 今後とも一層のご支援ご指導のほどお願い申し上げます。

■移転先住所■
〒108-0023
東京都港区芝浦3-4-1 グランパークタワー23F
TEL:03-5442-7670 FAX:03-5442-7671
カスタマーサポート:0120-410-621

■2014.06.11 役員就任のご挨拶
拝啓 入梅の候、貴社ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。 平素は格別のお引き立てを賜り、ありがたく厚く御礼申し上げます。 さて、去る6月11日開催の弊社株主総会におきまして役員が選任され、それぞれ就任致しました。 つきましては、今後とも役員一同、社業の発展に精励いたす所存でございますので、何卒倍旧のご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。
敬具
平成26年6月

クオンシステム株式会社
代表取締役社長  田村 和之

 
あなたの病院も、99%の物品管理が可能になる。
合理化がうまく進まないのはなぜでしょう?
従来の病院における物品管理は、倉庫品を管理することとほとんど同義でした。病院の物品全体から見ると、倉庫品は30%程度と言われていますから、管理とは言えないほど限定的なものだったのです。多くの病院で合理化が効果的に進まない大きな要因はここにありました。

あなたの病院では、手術室やカテーテル室、薬剤室など、金額の突出した部門の在庫を十分に管理できているでしょうか。私たちのご提供する関連システムを組み合わせ、今までばらばらだった各部門をトータルに管理すれば、物品購入額の99%まで管理することができるのです。

今までのSPDの問題を一挙に解決する弊社システムは、世界初にして唯一のものと自負しております。

 
製品紹介
 
物流管理システム   物品管理システム 通称:Medi-TOM
医療物流業界において、日本で最も早くからASPでのSPDシステムをご提供し、数多くのご利用実績がございます。高額なシステム・インフラをご用意いただく必要はありません。さらに、病院様と業者様を一つのシステムで双方向に繋いで情報を共有し、人的・経済的コストを大幅に削減できるのです。 また、医療クラウドとして災害時などの想定外のリスク回避にも期待が高まっております。
製品詳細→
 
手術室支援システム   手術室支援システム 通称:OPE-TOM
Medi-TOMのオプションとして開発した、世界初の部門別プログラム。総合病院において、物品在庫比率が突出する手術室。この部門を重点的に管理できるのは、クオンシステムのOPE-TOMだけです。
製品詳細→
 
カテ室支援システム   カテ室支援システム 通称:KATE-TOM
Medi-TOMのオプションプログラムとして、カテーテル室に特化した初めてのシステム。高額医療材料の使用率が非常に高いカテ室のコストを一元管理して、トータルコストの削減に貢献します。
製品詳細→
 
支出管理システム   支出管理システム 通称:SPE-TOM
Medi-TOMのオプションとして、病院内の支出をすべて管理します。医療行為以外の支出、ガソリン代や修繕費にいたるまで、あらゆる経費を納入業者ごとに一元化。事務作業が飛躍的に効率化します。
製品詳細→
 
薬剤管理システム   薬剤管理システム 通称:Pharm-TOM
薬価改定時のデータ入れ替え、ロット有効期限管理、薬品管理マスタ・・・薬剤管理には多くの人手のかかるわずらわしい作業が多いもの。本システムの導入により、これらの苦労から解放されます。
製品詳細→
 
患者別原価管理システム   患者別原価管理システム
DPC(診断群分類別包括評価)方式への対応はお済みですか? 急性期病院では必須の新制度導入に戸惑っていませんか。本システムはMedi-TOMのローカルシステムとして、スムーズに患者別消費原価の抽出を可能にします。
製品詳細→
 
 
   
ページトップへ
 
 
| プライバシーポリシー | サイトマップ |