クオンシステム株式会社  
 
HOME
製品紹介
導入事例
FAQ
お問合せ・資料請求
会社案内
FAQ
 
Medi-TOMについて OPE-TOMについて KATE-TOMについて
 
Medi-TOMについて
 
Q.質問 導入金額はいくらくらいですか?
  A.回答 小額の導入費とASP月額利用料のみで運用可能です。
  (ハードウェアは追加端末分のみ必要)
 
Q.質問 システムを利用するには何が必要になりますか?
  A.回答 パソコンとインターネット回線があれば即システム利用可能です。
 
Q.質問 バージョンアップをするには費用が発生しますか?
  A.回答 ニーズに応じた新機能・サービスを無償提供しています。
クラス分類対応が必要になった場合、ロット保存管理義務が必要になった場合等、随時システムのバージョンアップを行います。
 
Q.質問 マスタメンテナンスは自分たちで行うのですか?
  A.回答 全国共通情報(償還価格・保険情報等)は弊社が代行、配信いたします。
※全国へ最新情報を一括配信
 
Q.質問 操作方法がわからない等、質問はどこにしたらいいですか?
  A.回答 サポートセンターが迅速に対応します。
 
Q.質問 業者様への発注はどうすればいいですか?
  A.回答 業者様にもシステムを導入していただくことにより、電子受発注によるオンライン処理が可能になります。
手書き等の発注書が不要になり、ワンクリックで全業者へ一括処理ができるので、発注作業が軽減されます。
ページトップへ
OPE-TOMについて
 
Q.質問 OPE-TOMはどんなソフトですか?
  A.回答 手術室スタッフが日常行っている業務をシステムで表現できるソフトです。
 
Q.質問 OPE-TOMは何ができるの?
  A.回答 手術申込→調整→準備→実施→手術伝票作成までの情報をシステムがサポートします。 また、そのデータから様々なデータを抽出できます。
 
Q.質問 毎日忙しいのですが、OPE-TOMで解決できますか?
  A.回答 OPE-TOMの導入で、手術に関する連絡・確認だけでもかなりの業務が減ります。
OPE-TOM導入時には、業務フロー整理を始め、標準化運用に関する各種ご提案もさせていただきます。
 
Q.質問 すでに電子カルテが導入されているのですが?
  A.回答 既存の電子カルテ・オーダリングシステムと接続出来ます。
弊社では、特にインターフェイスを秘匿しておりません。詳しくはメールにてご相談、お問合せください。お問合せ
 
Q.質問 オーダリングシステムで手術申込をしている場合も使えますか?
  A.回答 オーダリングシステムの手術申込をOPE-TOMで取込めます。詳しくはメールにてご相談、お問合せください。お問合せ
 
Q.質問 手術の実施情報は医事課へも連携できますか?
  A.回答 できます。詳しくはメールにてご相談、お問合せください。お問合せ
 
Q.質問 術中の入力は誰がするの?
  A.回答 外回り看護師による発生源入力に対応したインターフェイスを有しています。
術式別の登録項目が表示でき、使用した物をチェックかバーコードスキャンするだけで簡単に行えます。
 
Q.質問 看護師は忙しくて入力する時間がありませんがどうすれば良いでしょうか?
  A.回答 手術伝票やコスト表を作成する代わりの作業となり作業時間は増えません。入力方法もバーコードや画面タッチ式パソコンに対応しているので、簡単に入力できます。
※オペレーターによる入力も可能です。詳しくはメールにてご相談、お問合せください。お問合せ
 
Q.質問 手術看護記録はできるの?
  A.回答 標準パッケージではできませんが、病院様に合わせた記録の作成が可能です。詳しくはメールにてご相談、お問合せください。お問合せ
 
Q.質問 OPE-TOMからは、どんなデータが抽出できますか?
  A.回答 手術別直接原価を始め、各種統計・分析データの抽出ができます。また、手術室利用率や、ME機器の使用回数等も抽出できます。
 
Q.質問 導入はすぐにできますか?
  A.回答 施設規模やご提供データにより、導入期間は約3ヶ月〜6ヶ月程度かかります。
また、導入支援(各種マスタ構築・セットマスタ作成支援)もいたします。詳しくはメールにてご相談、お問合せください。お問合せ
ページトップへ
KATE -TOMについて
 
Q.質問 KATE-TOMはどんなソフトですか?
  A.回答 心カテ・アンギオ施術台帳の作成をメインとし、医療材料・薬品の実績登録が行えるソフトです。
 
Q.質問 KATE-TOMは何ができるの?
  A.回答 予約入力・スケジューリングから実施情報の登録までを一元的に管理し、そのデータから台帳や処置別直接原価表を作成することが可能です。
 
Q.質問 在庫カテーテルの管理はできますか?
  A.回答 預託品が多いカテーテルの管理もできます。また、有効期限やLOTの管理も可能です。
 
Q.質問 カテーテル以外の材料の管理はできますか?
  A.回答 Medi-TOMとの連携により、在庫管理・使用したカテーテルの発注も行えます。
 
Q.質問 カテーテルを不潔にしてしまったら?
  A.回答 カテーテルの破損・破棄登録機能があり、より正確なカテーテルの管理が行えます。
 
Q.質問 術中の入力は誰がするの?
  A.回答 看護師による発生源入力に対応したインターフェイスを有しています。
処置別に使用材料の登録ができ、使用した物をチェックかバーコードスキャンするだけで簡単に行えます。
 
Q.質問 オーダリングシステムでカテ室予約をしている場合も使えますか?
  A.回答 オーダリングシステムによる申込をKATE-TOMで取込めます。詳しくはメールにてご相談、お問合せください。お問合せ
 
Q.質問 実施情報は医事課へも連携できますか?
  A.回答 できます。詳しくはメールにてご相談、お問合せください。
お問合せ
 
   
ページトップへ
 
 
| プライバシーポリシー | サイトマップ |